サルベージしてもらおう

パソコン修理

失ったファイルはサルベージしてもらえる

どんなに手間暇かけてパソコンで作成したファイルでも、少しの操作ミスですべて消えてしまうことがあります。操作ミスをしなくても、突然のアクシデントでパソコンが壊れてしまえば、消えずとも開くことができなくなります。もしも、その消えたり開けなくなったりしたファイルが大切なら、データを復旧してくれる業者にサルベージをお願いしましょう。深いところにあるデータだとしても、しっかりとサルベージしてくれるので、使えるファイルとして引き上げてくれます。なお、サルベージにはそこそこの費用が発生するため、本当に業者に頼む価値があるファイルなのか確認したほうがよいです。もしかすれば、手間や時間をかければ、ファイルを作り直すことができるかもしれません。しかし、作り直すのもそれなりのコストが必要でしょうから、サルベージ代と比較して決めることをおすすめします。そのためには、まずはいくらになるのか知る必要があるので、業者に費用を見積もってもらう必要があります。費用が分かったのなら、やり直したほうがよいか復旧してもらったほうがよいか判断できるでしょうからベストな選択をしましょう。なお、データ復旧というサービスなので、壊れたものを復旧してもらえるわけではありません。そのため、データを取り戻してもらえたとしても、壊れたものは壊れたまま戻ってきます。従って、壊れたパソコンを再び利用したいのなら、データ復旧以外に修理してもらわないといけないのを覚えておきましょう。